【タクティクスオウガ 運命の輪】【感想 評価】

【タクティクスオウガ 運命の輪】【感想 評価】

 

こんにちは カスチク です

今回はタクティクスオウガ 運命の輪の感想や評価

を書いていきます

 

 

【タクティクスオウガ 運命の輪】【レベル上げ】

【タクティクスオウガ 運命の輪】【職業】【その1】

 

概要

 

タクティクスオウガとは1995年にSFCで発売された

シミュレーションRPGゲームです

 

今回、紹介するタクティクスオウガ 運命の輪

2010年にPSPでリメイクされたゲームです

 

 

本作では、架空の世界のゼテギネアにおける

ヴァレリア諸島でのウォルスタ、ガルガスタン

バクラムの民族紛争による戦乱が島の少数民族

ウォルスタ人の少年デニムの視点から描かれています

 

マルチストーリー・マルチエンディングを採用しています

ゲームは主人公デニムと彼の率いる最大10人の

部隊を操作し、各地で発生する戦闘イベントなどを

クリアすることで進行します

 

戦闘は当時としてはまだ珍しかった

クォータービュー方式のマップで行います

 

マクロマップ上に配された各拠点上を移動し

指定された戦闘マップで勝利・拠点制圧する事で

一連の物語が進行してゆきます

 

全ての戦闘には、勝利条件が決められています

勝利条件は、敵リーダーを倒せ、敵を殲滅せよの

2種類があり、いずれも表記された条件を満たした

時点で戦闘は終了します

 

運命の輪では、Lサイズユニットも1体として最大12人

まで出撃可能です

(ただしマップにより最大出撃数は変動)

 

自軍の最大ユニット数も50人に拡張されました

また、ライフの要素が登場し、バトル中にHPを失い

放置され、一定時間過ぎるとライフを失います

 

そしてライフを3つ失うことによって

ユニットは死亡します

 

C.H.A.R.I.O.T

 

Combat History And Refined Implementation Of Tactics

の略です

 

戦闘をやり直すことが可能なシステム、使用しても

リスクやペナルティは無いです

 

ただし、不使用が条件の称号があるので

称号コレクターの人は注意して下さい

 

戦闘中の行動が樹形図で表示され、任意の

タイミングまで巻き戻すことが可能です

過去50ターンまで記録されています

 

W.O.R.L.D

 

Ways Of Reordering Life’s Destinyの略です

 

ストーリーを進めていくと要所にアンカーポイント

が設定され、自軍を保持したままその時点まで

戻ることが可能です

 

自軍ユニットの育成と複数のシナリオをたどる

遊び方が融合したシステムです

 

他ルートで仲間にしたユニットを自軍に加えたまま

他ルートの攻略が可能になります

救出イベント等を繰り返すことで固有キャラが

無限増殖ことはないです

 

固有キャラを救出するのにそのキャラ自身を

用いることも可能であれば、育成したキャラ自身が

救出される側として強制的にマップに設置される

パターンもあります

 

感想

 

開発スタッフは、本作をリメイクでは無く再構築と

称しています

外見上は昔と殆ど違和感なく、中身は大分変わって

しまった印象を受けました

 

SFCの時の特徴とも言えるドット絵は、消さずに

残されています

 

顔グラフィックとBGM・サウンドはリニューアル

されており、昔の良さと新鮮さをバランス良く

備えている印象です

 

運命の輪による行動や分岐のやり直し

消耗アイテム装備制の廃止

エキストラバトルが撤退可能になりました

 

武器バランスが見直され、ステ成長に作業が

求められるバランスの改善など、地味な箇所に

手が加えられました

 

トレーニングが廃止される等、難しくなっている点も

あります

 

ユニット移動速度は速く、CPUの思考時間は短くなり

テンポが向上しました

 

賛否両論ありますがやりこみ要素が増えました

新要素は新鮮さを与えてくれる一方

微妙な部分もあります

 

LVアップが個人ごとでなく、軍全体で、クラスごとに

LVを共有しています

 

例えば、クラス:ナイトがLV1の場合、ナイトの

固有キャラはLV1で加入します

 

レベルアップボーナスと言う、出撃率で

ステータスに差がつく要素が落とし穴です

 

バランスよく色々な職を育てるより、数人で同じ職を育てたほうが

早くLVはあがって攻略は楽になります

 

合成ははっきりいって微妙でリセットした者勝ちに

なる仕様です

材料の入手難易度を少し上げて、100%成功する

ぐらいにしたほうがよかったです

普通にストーリーを楽しむ分には面白いですが

最強をめざすには攻略サイト等をみて、計画的な

レベリングが必要です

 

【ウォーシップガンナー2】【感想 評価】