【終わりの見えない米中貿易戦争】深刻な中国経済悪化が始まる

【終わりの見えない米中貿易戦争】深刻な中国経済悪化が始まる

こんにちはカスチクです

米中の経済戦争がガチの戦争に発展しなければ

いいけど…

 

 

 

アメリカと中国の貿易戦争の出口が見えません

トランプ大統領の発言には時折、中国との交渉に

期待するような感じがみられますが、現実には

交渉は進まず、アメリカと中国ともに関税の

引き上げを進行させています

 

アメリカは多くの消費材を含む、約11兆円

輸入に対して追加関税を課しました

それに対して中国はアメリカをWTOに訴える

措置に出ると発表しました

 

中国としてはアメリカこそがWTOの枠組みに

違反していて、中国は他国間の自由貿易の枠組みを

重視しているという姿勢をアピールしています

 

しかし、WTO提訴がアメリカにとって不都合な

結果になれば、トランプ政権はますますWTO離れの

姿勢を示すことが予想されるので、WTOも簡単に

判断ができない状況です

 

 

過去から見る現在の関税

 

現在のアメリカ中国に課している関税

1930年代のアメリカの平均関税率とほぼ

同じ水準です

中国がアメリカに対して課している関税も

同じような水準です

 

1930年代は世界大恐慌が起きた時期です

アメリカは自国の産業を海外からの輸入競争から

守るため、高い関税を課していました

それを追っかける形でフランスやイギリスなどが

次々に関税引き上げを行い、主要国の間の貿易量は

急速に縮小していきました

 

これが世界の景気を悪化させました

この景気悪化が第2次世界大戦の要因のひとつに

なりました

 

現在、アメリカと中国で当時と同じような高い関税

がかかるような事態になっています

アメリカと中国の貿易は急速に縮小して、中国の

景気減速につながっています

 

当時と現在では違うところもあります

今回のアメリカの関税引き上げは中国に

対してだけです

日本は今のところ関税は引き上げられていません

1930年代のアメリカはすべての国に対して

高い関税が課されました

この違いは重要です

 

日本、アメリカ、ヨーロッパの企業のなかには

中国からの輸出をベトナムなどからの輸出に移す

動きを見せているところも多いです

日本の企業の中には日本に生産の一部を戻す動きを

見せるところもあります

 

日本への影響

 

アメリカと中国の貿易摩擦が続けば深刻な影響が

多くの国に及びます

特に深刻なのは中国経済です

人民元の動きなど、中国経済にはすでにかなりの

悪影響が及んでいます

 

以前からいろいろな形で弱い面が見えていた

中国経済ですが、これ以上の貿易戦争の悪化は

中国経済全体に深刻なダメージを及ぼしかねないです

日本から中国への一部の商品の輸出が大きく

落ち込んでいることも中国経済の悪化の原因の

ひとつになっています

 

貿易で起きていることは日常生活では見えにくいです

デレビの報道などで米中貿易戦争の動きは毎日の

ように報道されていますが、経済全体に実際に

どの程度の影響が及ぶかはわかりません

個人投資家の方は特に注意深く動向を見守り

自分なりに分析をして影響を予測する必要があります

 

【終わりの見えない米中貿易戦争】世界経済の停滞は免れない

【米中貿易摩擦】次世代の覇権を狙う中国と阻止するアメリカ

【低金利下の住宅購入】身の丈に合わないローンで残るのは借金まみれになった未来

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


株式ランキング

↑いつも読んでくださりありがとうございます