【株への長期投資】時間をかければほとんどの人が資産を増やせる

【株への長期投資】時間をかければほとんどの人が資産を増やせる

こんにちはカスチクです

株は買う時よりも売る時の方が難しい

 

 

 

株へ投資する時、誰もが悩むのはどの企業に

投資すればよいか?ということです

すべての投資家が必ずといっていいほど悩みます

そこで誰でも株で資産を築ける企業の選択の目安を

紹介します

 

株へ投資している人にとって一番恐ろしいのは

投資している会社が倒産することです

倒産すれば株は何の価値もありません

これを防ぐにはどうしたらいいか?

シンプルに倒産しない会社の株を買うことです

 

倒産しない会社の株を買う

 

倒産しない会社の株を買う

言うのは簡単ですが現実はそうもいきません

例えばシャープ2000年代は液晶テレビが

地デジ放送への移行期と重なって爆発的に

売れました

 

シャープは当時、黄金時代を迎えていてものすごい

業績を上げていました

ほとんどの人が日本を代表する企業として今後も

繁栄していくと思われていました

私個人はブラウン管テレビから液晶テレビへの

買い替えが終わればテレビは売れなくなると

思っていました

 

新品でテレビを買えば10年以上は使用できます

相当な家電好きか新しい物好きでないとそうそう

買い替えるものではありません

 

こんな一斉にみんな買い替えたらテレビの

製造メーカーは今後どうやってテレビを

売るのだろか?

この時に稼いだキャッシュで別の分野に投資して

新しい稼げる事業を開拓するのか?

とりあえずテレビを売りまくって後の事は何にも

考えていないのではないかと心配していました

 

大企業なので私が心配しなくても優秀な経営者が

いて何とかなるだろうと安易に思っていました

蓋を開けてみればやはりテレビの地デジ需要が

終わった後、あっという間にシャープの業績は

悪化していきました

 

あげくの果てには何とか倒産は免れましたが

経済後進国だと思っていた台湾企業に

買収されてしまいました

このように大企業だとしてもいつ何時、倒産するか

わからないです

 

新規参入しずらい業種の株を買う

 

時代が変われば廃れていく業種があります

投資する時はひとつの企業にこだわらず分散投資を

心がけたほうが失敗は少ないです

ただ、ひとつの企業に集中投資した場合は当たれば

デカイのでハイリスクハイリターンと言えます

限りなく倒産する可能性の少ない企業はあります

例えば携帯などを取り扱う通信会社は新規参入が

難しく、寡占状態になっています

 

寡占状態になるとどの会社も料金が価格競争が

起きにくくなりサービスの利用料が高止まりします

そうなると企業の利益率が高くなります

しかも携帯料金は毎月徴収されるので契約者数を

増やせば、後は毎月収益があがります

 

このように新規参入が難しい業種で財務体質がいい

企業は倒産しずらいです

このような企業に投資をすれば資産をあっという

間に溶かしてしまうことはないでしょう

 

他に投資しやすい企業の条件は配当が出るかです

配当を出す会社の株を持つと定期的に持っている

株価の数%の配当金がもらえます

 

例えば10万円分の株を持っていたとして3%

配当金がつく場合、1年間3000円もらえます

持っている株数が少ないとたったそれだけと

思ってしまいますが100万円分なら3万円

1000万円分なら30万円と持っている株数が多くなる

と入ってくる配当金も多くなります

 

1000万円分の株を持っていれば年収が30万円増える

ことになります

その30万円で家電、ブランド品を購入しても

いいですがもっといい使い方があります

それは配当で得た30万円を再投資してしまうことです

 

再投資とは配当で得たお金で再び株を

購入することです

30万円の配当金をもらったとすると再投資した場合

次の年は1030万円3%約31万円になります

これを30年続けたとします

30年後の配当金は●●●●円になります

 

 

配当金再投資は数年では大したことありませんが

何十年も続けていると複利効果でそれなりの資産を

築くことができます

ただ、複利効果を十分に利用した投資をするには

配当金が出ることが前提になります

 

株主重視の米国企業

 

気を付けないといけないのは日本企業の場合

株主を軽視している傾向があるので業績が

少し悪くなると減配や配当金廃止を平気で

やります

 

そこで注目したいのが米国株です

アメリカの企業は株主を大切にします

減配をしようものなら、その経営失格の烙印を

押されるほどです

 

連続増配を何十年も行っている優良企業が

数多く存在します

日本企業よりも財務状態が良く、規模も大きな

企業ばかりです

長期で長年保有するには米国株は最適解のひとつ

と言えます

 

安定して資産を築くには米国株でいろんな企業に

分散投資するのがいいです

配当金は再投資していけば何十年後かにかなりの

資産を築けます

速攻で金持ちになりたいあなたは別の方法で

頑張って下さい

 

投資について

【長期投資のススメ】確実に資産を増やすには

【金融教育】金融の知識は悪質な企業や人間から資産を防衛するスキルになる

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


株式ランキング

↑いつも読んでくださりありがとうございます