【シンガポール】東南アジアの経済の中心

【シンガポール】東南アジアの経済の中心

こんにちはカスチクです

国土が小さくても経済は発展させられる

 

 

 

シンガポールチャンギ空港の第1ターミナルの

横にできたJEWELという商業施設があります

観光案内などにも載っているので知っている人は

いるかも知れませんが、空港に隣接した商業施設と

しては世界最大級のものです

 

ドーム球場のような建物の中に数多くの施設が

入っていて、中には巨大な滝が流れています

その滝の横にはターミナルをつなぐ電車が

走っています

 

シンガポールといえば建物の屋上に巨大な船の

ようなものが乗っているマリーナ・ベイ・サンズ

の建物が有名です

今やシンガポールで最も有名な建物ですが、JEWEL

も同じ会社がデザインしました

 

 

経済発展が著しいシンガポール

 

シンガポール1人当たりの所得は日本よりも

高いです

急速な経済発展により、日本が停滞している間に

あっという間に追い抜かれてしまいました

 

人口300万人程度の島に多くの外国人を引き寄せ

物流や金融のハブとして発展を続けています

日本でも最近になってようやくインバウンドの

観光客を誘致して経済を活性化しようという議論が

少し広がってきていますが、シンガポールは

とっくに活性化させてはるか先を行っています

 

海外から多くの人を呼ぶことが経済を活性化

させるのに非常に有効であることを示しています

人口減少で内需が少なくなっていく日本には

いいお手本になります

 

シンガポールの街では以前にも増して日本の店や

商品が増えています

JEWELにも無印良品、タイガーオニツカ

ユニクロなど日本企業の店舗が多数出店しています

日本食、カフェなどの店も大挙して出店しています

 

日本の企業にとってもシンガポール進出国は

重要なことです

シンガポールは東南アジアのハブです

近隣のマレーシア、インドネシアなどの経済と

緊密な関係にあります

 

シンガポールに進出していく企業は東南アジア全体

の市場を狙っています

シンガポールで成功基盤を固めて、周辺の

東南アジア市場へ広げていくという戦略です

世界の経済活動はいくつかのハブを起点に広がる

傾向があります

 

例えば、香港は中国市場への重要なハブです

日本からの食料輸出の相手としても最も大きいのが

香港です

これは香港の消費者だけを対象とした輸出と

いうよりは、香港を経由した中国への市場開拓も

含んでいます

 

香港で成功することが中国市場参入への大きな

プラスになります

同じようにシンガポールは東南アジア市場への

重要な入り口です

そこで存在感を持つことは東南アジア全域へ展開

する重要な基礎になります

 

シンガポールの百貨店やショッピングモールを

回ってみると日本の果物、酒、お菓子などが大量に

売られています

日本の製品が地元の人に受け入れられていることが

わかります

 

国土が狭く、国内市場が縮小していく日本にとって

シンガポールの政策は参考になることが多いです

シンガポールは東南アジアのハブになっているので

そこへ進出するのに有効な拠点になっています

 

【異常気象と科学と政治】アジアの平均最高気温が観測史上最高

【電子タグ】国家主導で最先端技術の開発をしないと東南アジアの国々にも追い越される

【日本企業生産移転】生産拠点を中国以外へ

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


株式ランキング

↑いつも読んでくださりありがとうございます