【データ強者への包囲網】巨大IT企業は包囲網を敷かれても、 巨大化は続く

【データ強者への包囲網】巨大IT企業は包囲網を敷かれても、 巨大化は続く

こんにちはカスチクです

巨大ITの株たくさん持ってる人最強?

 

 

 

政府が巨大IT企業の規制に乗り出そうとしています

就職情報サイトのリクナビの問題が一端を

表したように、現在の法制度は巨大IT企業が個人や

企業の情報を握って優位に立つデータ社会に

対応できていません

 

新法制定、個人情報保護の改正、独占禁止法

改正などをして包囲網強化を目指していますが

適切なデータ活用による新産業育成との両立が

課題になります

 

公正取引委員会を独占禁止法の新指針策定へと

駆り立てたのは、巨大ITの便利なサービスに人々が

集まり、日本の幅広い産業が席巻されかねない

現状への強い危機感です

 

これまで企業間取引に適用が限定されていた

優位的地位の乱用の規定を個人サービスにも

広げます

 

 

リクナビ問題を経て

 

就職活動中の学生の内定辞退予測データを企業に

販売していたリクナビ問題は、本人の同意を得ずに

データを第三者に提供していたずさん情報管理が

明らかになり、個人情報保護委員会が初の勧告に

踏み切りました

 

リクナビは多くの就活生にとってなくてはならない

サービスのひとつで、その世界では巨人です

優位的地位を利用して就活生に個人情報を

提供させて商売をしていたことは脅迫に近いです

 

政府2020年の通常国会で個人情報保護法

改正して企業が収集する個人情報について、本人が

広告などへの利用停止を要求できるようにする

準備を進めています

 

しかし、改正が実現しても本人から適切な同意を

得れば、リクナビのような情報利用も違反を

免れる状況は変わりません

独占禁止法の新指針はこうした法の穴を塞いで

データ乱用に歯止めをかけられるようにしなければ

意味がありません

 

苦しい中小企業

 

巨大IT企業に悩まされているのは中小企業も同じです

公正取引委員会には一方的な値上げ、不要な機能の

押し売りを強要されていて立場が対等でないから

改善を求めたいという声が多く寄せられています

 

これらの声に政府が応えようと、来年の通常国会

での制定を目指しているのが

デジタル・プラットフォーマー取引透明化法です

この法律は変化の早いデジタル市場の課題に

対応するため、プラットフォーマーに契約条件

などに自主的に開示することを求めて、未然に

不当な取引を防ぐ狙いがあります

 

巨大ITを標的としたデジタル課税も国際的に進み

包囲網は着々と築かれています

しかし、これからはIoT、クラウド、Al

ブロックチェーンなどの先端技術なしでは

すべてが成り立たない時代がきます

巨大IT企業は包囲網を敷かれても、まだ

巨大化は続きます

 

【IT大手の独占】アマゾン、楽天などによる仮想空間からの支配

【情報セキュリティー】日本も得意分野ならばITの世界でも世界と互角に 戦える可能性がある

【アメリカ百貨店閉鎖続く】インターネット通販の利用拡大で百貨店ビジネスは正念場

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


株式ランキング

↑いつも読んでくださりありがとうございます