【リクナビ違法学生データ販売】個人情報の取り扱いの認識の甘いリクルートキャリア

【リクナビ違法学生データ販売】個人情報の取り扱いの認識の甘いリクルートキャリア

こんにちはカスチクです

個人情報を守るのは難しい

 

 

 

就職情報サイトのリクナビが学生の内定辞退率を

算出してデータを企業に販売していた問題で

政府の個人情報保護委員会はサイトを運営する

リクルートキャリアに対して組織体制の見直しや

個人の権利、利益の適正な保護を勧告しました

 

データを第三者に提供する際に必要な同意を

とっていなかったと認定し、個人情報保護法違反と

判断しました

 

勧告は行政指導の一つで他には指導

助言がありますが、勧告がもっとも重いです

それほどの情報漏洩をリクナビはしていましたが

問題発覚当初は法律違反ではないと

開き直っていました

 

 

問題意識の低いリクナビ

 

委員会の発表を受けてリクルートキャリアは会見を

開き、ようやく法律違反を認めて謝罪しました

しかし、経営責任や学生への補償に対する説明は

全くなく、全容解明や責任を取ることに対しては

後ろ向きな姿勢でした

 

リクナビに登録した学生のうち、内定辞退率の

データ算出に用いたのは7万4878人分の情報です

リクルートキャリアは自分達に落ち度があると

販売した企業名は公表しませんでした

 

データを合否判定に使用した企業はないと会見で

述べていましたが、そんなことは

リクルートキャリアが把握できることではなく

証拠もありません

 

実際はせっかく数百万円払って購入したデータを

有効活用しない訳かないので、ほとんどの会社で

合否判定に使用していたと考えられます

再発防止に向けて個人情報利用をチェックする

プライバシー責任者を置きます

 

リクルートキャリアが取り扱う個人情報は学生の

人生を左右し得る情報です

学生の個人情報を取り扱うのに最初から

プライバシー責任者をなぜ置かなかったのか疑問です

 

リクルートキャリアは当然ですが、既に

個人情報販売サービスは停止しています

データを購入した企業には日本を代表する企業も

含まれていました

 

個人情報保護委員会はこれらの企業についても

データの取り扱いに問題がなかったかどうか調査を

進めています

2020年1月にはリクナビを含めた新卒事業の

経営体制を見直すとしていますが、具体的な体制や

対策案はよくわかりません

 

個人情報を平気で垂れ流し、問題が発覚しても

政府が勧告するまで罪を認めず、あまり反省の色を

見せないような企業と取引するべきではありません

新卒の学生の方はリクナビ以外のルートで就職活動

をするのを勧めます

 

【リクナビ個人情報販売】個人データを無許可で企業へ販売

【リクナビ同意なし個人情報販売】学生の個人情報はただの金儲けの道具

【年金問題】年金パンドラの箱の底にあったのは投資

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


株式ランキング

↑いつも読んでくださりありがとうございます