【マツキヨドラッグストア業界首位へ前進】医薬品ネット販売と国内飽和状態で競争激化

【マツキヨドラッグストア業界首位へ前進】医薬品ネット販売と国内飽和状態で競争激化

こんにちはカスチクです

コンビニにはあまり行かないけど

ドラッグストアは休みの日必ず行く

 

 

 

ドラッグストア大手のマツモトキヨシ

ココカラファインは共同記者会見を開き、経営統合

の実現に意欲を示しました

 

マツモトキヨシは日本一に返り咲くことができます

アジアで1番のドラッグストアになりたいと

意気込みました

統合後も店舗名は維持したい考えを示しました

 

 

マツキヨの現在地

 

ドラッグストア業界5位マツモトキヨシ

長年首位に君臨していましたが

ツルハホールディングスやイオングループの

ウエルシアホールディングスに追い抜かれた経緯が

あります

 

業界7位のココカラファインとの経営統合が

実現すれば売上高は1兆円規模と首位になります

会見で両社長は経営統合後の経営体制については

名言しませんでした

 

ココカラファインはマツモトキヨシに関して

とても優れた商品開発能力や店舗運営力があると

指摘しました

両社の自主企画商品を相互に扱うことや共同での

商品開発も検討しています

 

ココカラファインはスギホールディングスからも

経営統合を打診されていましたが、マツモトキヨシ

を選びました

 

経営統合の利点

 

経営統合に向けて協議に入ったマツモトキヨシ

ココカラファインは利益率の高い自主企画商品を

強化して、競争力を高めたい考えです

ドラッグストア業界はインターネット通販など

他業種との競争も激化しています

 

両社は経営統合でドラッグストア業界首位に立って

経営規模を生かして勝ち抜こうとしています

マツモトキヨシはトイレットペーパーなど日用品も

含めてさまざまな商品を開発しています

 

低価格で高品質が売りの化粧品ブランド

アルジェランなどのヒットも生み出しています

ココカラファインの自主企画商品はいまいちで

品数を減らすなど苦戦を強いられています

 

両社とも都市型店舗多く、化粧品の売上構成比が

高いなど顧客層がかぶっているので、相乗効果を

発揮できると見込んでいます

ドラッグストア業界は店舗数の急激な拡大で市場が

飽和状態になっています

 

一般用医薬品のネット販売が解禁されるのも時間の

問題なのでネット通販の巨人Amazonとも

争うことになります

ドラッグストア業界には飛び抜けた企業がない上に

実店舗だけでなくネット空間も戦場になるので

両社は危機感を強め経営統合を急いでいます

 

マツモトキヨシとココカラファインは

自主企画商品を含めた化粧品や日用品で売上を

伸ばしながら、調剤部門強化する戦略を描いています

 

【マツキヨとココカラ経営統合協議】ドラッグストア経営統合や再編が活発化

【大麻若年層蔓延】ファッション感覚で手を出すバカ増殖中

【住宅駆け込み需要】住宅メーカーを選ぶコツ

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


株式ランキング

↑いつも読んでくださりありがとうございます