【中国を為替操作国認定】為替操作国認定は制裁としては無意味

【中国を為替操作国認定】為替操作国認定は制裁としては無意味

こんにちはカスチクです

リセッションあと数年以内に起こるかな?

 

 

 

米中貿易摩擦がエスカレートしています

中国人民元が1ドル=7元を突破して、アメリカが

仕掛けた関税戦争が為替戦争へ広がっています

 

そうなると元・ドルレートのみならず、

円・ドルレートも巻き添えを食うので日本経済にも

影響が出ます

トランプ大統領は人民元安を中国政府による

為替操作を用いた市場への不当介入として中国を

為替操作国に指定しました

 

これに対して中国政府も中国の中央銀行の発表を

通じてアメリカの措置は金融市場の混乱を

引き起こしかねず、最終的には自国に結果が

跳ね返ると反発しました

 

 

為替操作国になると?

 

アメリカは為替操作国と認定した場合、2つ

手段をとることができます

1つ目はアメリカは相手国との2国間協議によって

通貨の切り上げを要求することができます

2つ目はアメリカは必要に応じて関税による制裁を

課すことができます

 

しかし、トランプ政権は為替操作国と中国を

認定する前に、すでに中国製品に対して関税を

課しています

中国側からすれば、今回の為替操作国の認定は

制裁として何の意味も持たないことになります

 

それどころか中国は為替操作を通じて中国製品への

関税引き上げという制裁のマイナス面を

除去することができます

 

例えば約3000億ドル分の中国製品に10%の関税を

上乗せしたとします

中国が仮に中国元を10%切り下げたとすれば

中国政府にとって関税制裁による損失は

ゼロになります

 

一方、アメリカの消費者は関税の分だけ政府に

払う税金が高くなります

しかし、中国側にとって元安方向に為替操作を

することはメリットかデメリットかは

よくわかりません

なぜならば、元安は石油やその他の中国への

輸入品のコストを高くするデメリットもあるからです

 

他の通貨への波及

 

アメリカ中国間の為替戦争が本格化すれば

円・ドルレートユーロ・ドルレートにも

波及することは必至です

すでにトランプ大統領為替操作国認定の発言以来

円高傾向が顕著になってきました

為替レートの変動は株価や債券市場にも影響を

及ぼします

 

中国は巨額の米国債を保有しています

禁じ手ですが、これを売り出すことになれば

リーマンショック以上の大混乱を引き起こす

可能性があります

 

米中貿易摩擦がされにエスカレートすれば両国の

企業や為替などにさらなる影響をもたらします

どうなるかは全く予想できませんがこの事態が

平和的に収束してくれることを願います

 

【中国は為替操作国】元安は中国にとっても、もろ刃の剣

【アメリカのFRBが追加利下げ】

【世界経済見通し】IMFは2019年の世界経済の成長率を3.2%に下方修正

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


株式ランキング

↑いつも読んでくださりありがとうございます