【かんぽ生命保険不正販売】郵便局までブラック

【かんぽ生命保険不正販売】郵便局までブラック

こんにちはカスチクです

クリーンなイメージだった郵便局まで詐欺師だった

日本企業業績が悪くなるにつれ

ブラックな面が目立つ

 

 

 

かんぽ生命保険の不正販売を巡り、日本郵政が

かんぽ生命株を売り出した2019年4月時点で

かんぽ生命の経営陣が不正を把握していたことが

分かりました

対応の遅れが投資家の不利益を増大させたので

経営責任が問われます

 

また顧客の契約書類を偽造するなど明らかな

法令違反事案2018年度22件あり、金融庁

届けていたことも明らかになりました

 

政府はかんぽ生命から4月の段階で個別の事情に

ついては把握していたと報告を受けていたことを

説明しました

不正の規模がどの程度かは把握して

いなかったそうです

 

これまで日本郵政グループの経営陣は不正の

具体的な把握時期を明らかにしていませんでしたが

今回明らかになりました

日本郵政は2019年4月に保有するかんぽ生命の

株式を一部売却して保有比率は56.9%に下がりました

 

 

日本郵政はこの時点で不正販売の事実を

把握しながらかんぽ生命の株を売却しました

今後、完全民営化に向けて全株式の売却を

目指しています

 

日本郵政グループの課題

 

6月下旬の不正発覚以降、かんぽ生命の株価低迷が

続いています

7月には時価総額が一時、2015年の上場以来初めて

1兆円を割り込みました

今後の売却計画にも影響がでてるようです

 

日本郵政グループの不正販売を巡る今後の課題

不正利益契約の全容解明と顧客保護

過大な営業ノルマの廃止と見直し

完全民営化に向けたかんぽ生命保険株の売り出し

日本郵便が販売する他社商品の取り扱い

かんぽ生命、日本郵便の業績の改善などです

 

日本郵政は元々国営だった日本を代表する企業です

それが今ではブラック企業の代名詞に

なってしまいました

国民の信頼を取り戻すのは無理ですが業績を

まともな方法で改善して株主の信頼くらいは

取り戻してほしいです

 

【かんぽ不正販売】日本郵政グループ元国営の信用を利用してやりたい放題

【日本郵政不適切販売】認知症の高齢者をカモにする

【社外取締役の採用】企業統治のあるべき姿へ

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


株式ランキング

↑いつも読んでくださりありがとうございます