【消費税10%へ】うまく機能するのか軽減税率

【消費税10%へ】うまく機能するのか軽減税率

こんにちはカスチクです

日本政府はなぜか海外で失敗している政策

取り入れる

 

 

 

消費税の税率が8%から10%へ引き上げられます

消費税の税率を引き上げる理由は社会保障費への

財源確保です

ヨーロッパ諸国では消費税率が20%を超える国が

多いです

 

 

日本の消費税率8%が低いと驚く人もいます

消費税の税率引き上げの影響で景気が失速

することが心配されます

5%から8%に税率を引き上げた時には日本の景気は

大きな影響を受けました

 

予想された以上にマイナスの影響が長期化しました

他の国では消費税の引き上げの悪影響は数ヶ月間で

終息することが多いです

それに比べると日本では消費税増税の悪影響は

長期に渡ります

 

前回の引き上げ時に長期的な悪影響を及ぼした背景

にはいくつか理由があります

消費税増税とは直接関係ありませんが、たまたま

同じ時期に中国経済が大きく失速して日本経済にも

影響が波及しました

 

中国経済の失速が消費税引き上げのタイミングと

重なるというのは日本にとってはアンラッキーでした

日本人は消費税率の引き上げに敏感です

引き上げ前には駆け込みで需要が増えたり

引き上げ後にはその反動で消費が大きく落ち込む

現象が毎回起こります

 

特に自動車や住宅のような耐久消費財でそういった

傾向が強いです

今回は政府も今までの経験を踏まえて耐久消費財の

駆け込み需要を抑える方策をとっています

消費税が上がった後に自動車や住宅を購入した方が

得になるような税制や補助金を準備しています

 

こうした政策が功を奏して、これまでのところは

駆け込み需要が特に増えてはいません

駆け込み需要が低調であれば、それに応じて反動の

減少が少ないです

 

駆け込み需要が少ないのはなぜ?

 

駆け込み需要が少ないのは単純に一般人が住宅や

自動車にお金をかける余裕がなくなってきている

ようにも見えます

最近では軽自動車に乗る人がとても増えています

軽自動車の性能が格段によくなり、車内のスペース

が広く、街乗りするだけならば走行性能も充分で

燃費もいいです

 

むしろ普通車に乗るメリットが少なくなっています

住宅も一戸建てを建てるのにローンを組めない人や

終身雇用が崩壊していくのにローンを組むのが

不安な人が増加しています

 

一戸建てをほしいと思っていても金銭的に苦しい人

が増えてそれどころではなくなってきています

結局、賃貸のままで生活していくしかありません

このように駆け込み需要が増えないのではなく

駆け込み需要もできないように変化しています

 

今回は食品などで税率を低く抑える軽減税率の制度

が導入されます

ヨーロッパなどでは軽減税率が導入されていますが

曖昧な要素が多く、混乱がみられるので評判は

よくありません

 

ヨーロッパで成功していない制度を後追いで導入

する日本政府にはいい政策を考えられる有能な人は

いないのでしょうか?

当面の消費への影響を小さく抑えることができると

信じて、日本では軽減税率がうまく機能することを

願います

 

【コンビニ消費税】ややこしいコンビニの消費税

【マイナス金利政策の失敗】給料上がらんのにインフレ無理

【ふるさと納税】所得税の還付、控除、返礼品でおいしい制度

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


株式ランキング

↑いつも読んでくださりありがとうございます