【先端技術】日本は世界から周回遅れ

【先端技術】日本は世界から周回遅れ

こんにちはカスチクです

日本企業は社員や株主大切にしないから

モチベーションが低い

時間をかけて腐り、衰退していく

 

 

 

世界の産業の未来を一変させる可能性を秘めた

人工知能などの先端技術を巡る競争で日本勢は

先行するアメリカや中国に比べて旗色が悪く

巻き返しに向けて裾野の広い産業づくりや

人材育成が課題になっています

 

グローバル企業の時価総額上位はAIやデータを

駆使したサービスを手掛けるアメリカと中国の

IT企業がしめます。

ランキングにはアマゾン・ドットコム

フェイスブックなどのGAFAと呼ばれる巨大企業に

加えて、中国のアリババテンセントが名を

連ねていますが、上位20社に日本企業の姿は

ありません

 

アメリカと中国は人材の厚みでも他国を圧倒します

AI分野の研究者数は全体の約46%を占めてアメリカ

が首位に立ちます

2位の中国が約11%で追走していますが、アメリカ

との差は大きいです

 

有力なIT企業を多く抱えるアメリカは優秀な

IT技術者を厚待遇で手厚く雇うので世界中から人が

集まります

ちなみに日本は3.6%世界6位にとどまっています

 

 

日本企業と世界トップ企業の差

 

日本企業はろくに昇給もせずに安い給料でこき使う

など技術者を大切にしないので、日本以外から

あまり人材が集まりません

日本人は先端技術者が少ないので2020年にはAIや

ITの技術者が30万人近く不足するという

見方もあります

 

最近になってようやく危機感を強める日本政府

2025年までに大学生全員にAI関連の基礎知識を

習得可能にする教育改革を打ち出しました

しかし、アメリカや中国などは10年以上前から手を

打っていてかなり技術力に差をつけられ

周回遅れになっています

 

政府はAIやデータ活用を一段と促そうと

個人情報保護法の見直しなどを通じたデータ流通の

円滑化や携帯電話などに使用される5Gの投資促進

などを新たな成長戦略に盛り込みました

 

また金融、交通サービスなど幅広い分野に先端技術

を活用して生産性向上を図ります

具体的にはデータを利用、活用できる環境の整備

高齢化社会を見据え、自動運転技術などを用いた

次世代移動サービス推進、プライバシー確保などを

前提にしたAI活用、暗号資産やその基盤技術の

ブロックチェーンに注力などをあげています

 

日本政府の本気度が、先端技術で再び日本企業が

トップレベルに上がってこれるかの鍵になります

世界トップレベルから周回遅れにされてる現在

過去の中国のように国をあげて先端技術者を

育成しないと覇権国家アメリカに追い付くのは

難しいです

 

【ICT人材不足】デジタル技術者が増えれば日本経済復活もある

【アメリカと中国の技術格差】イノベーションの歴史が浅く、蓄積が少ないのが欠点

【AI進化】技術革新で進化する人と貧民に落ちる人の違い

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


株式ランキング

↑いつも読んでくださりありがとうございます