【日産業績急降下】国内海外ともに苦戦

【日産業績急降下】国内海外ともに苦戦

こんにちはカスチクです

2000年以降の日産魅力なし

 

 

日産業績急降下

 

業績が急降下した日産自動車が全世界で

計1万2500人の人員削減計画を打ち出しました

拡大路線のつけを精算する脱ゴーン改革は痛みを

避けては通れないと日産経営陣は判断しました

 

皮肉にも前会長カルロス・ゴーンがかつて

経営危機打開の出発点として断行した2万1000人

削減を彷彿とさせる大規模リストラを迫られました

2019年4~6月期連結決算は営業利益が前年同期から

9割以上減る厳しい内容でした

 

2019年6月に発足した新経営体制は厳しい船出と

なりました

主力市場のアメリカに加えて日本やヨーロッパでも

販売台数が減少して新興国でも苦戦中です

新型モデルを積極投入して巻き返しを狙っています

が内紛のイメージダウンが響き、厳しい状況が

続きます

 

記者会見した西川広人社長は選択と集中を進めて

固定費を圧縮しようとしています

ゴーンと同じようなことしかしてないような気も

しますし、特に目新しい新体制ならではの戦略は

ないようです

 

 

不振のアメリカを中心に確実に収益強化を

図りたいようです

現在が業績の底で、今後は着実に合理化を

進めることで回復軌道に乗せたいと

強調していました

 

今後の日産

 

カルロス・ゴーンがフランス自動車大手ルノーから

日産に乗り込んできた直後の1999年に発表した

経営再建計画の日産リバイバルプランの時は

日本国内工場を閉鎖しましたが、今回は新興国など

での生産体制が主な縮小の対象になります

 

また苦境にあえいでいますが、自動運転など

将来に向けた研究開発費を確保する方針も

示しています

 

この分野の研究開発で他社に大きく遅れを

とるようだと10年後の業績に大きく響きます

日産生き残りのためには欠かせない投資です

また業績回復にもたつけば日産との経営統合を

狙っているルノーに付け入る隙を与えてしまいます

 

自動車産業まで遅れをとるようになるとさらに

日本経済は厳しくなっていきます

一時はトヨタに続く日本を代表する自動車企業

だった日産には復活してほしいです

 

しかし、フランスにお金が流れる日産の自動車は

私は買いません

みなさんは日産復活のため、日産車購入を

考えるのでしょうか?

 

【日産新体制】いびつなルノーとの関係

【日産下方修正】ゴーンのおかげでイメージ悪化

【トヨタ決算】慢心せずに次世代へ進むトヨタ

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


株式ランキング

↑いつも読んでくださりありがとうございます