【資生堂定額制】増加するサブスクリプション型サービス

【資生堂定額制】増加するサブスクリプション型サービス

こんにちはカスチクです

サブスクリプション型のサービスが増えてる

 

 

 

化粧品大手の資生堂は家庭で使用する保湿液を

月額1万800円で提供するサービスの本格展開を

始めました

資生堂がサブスクリプション(定額制)を

導入するのは初めてです

 

自宅に専用の小型装置を設置して睡眠の良し悪しや

気象状況に合わせて自動的に調合して残りが

少なくなれば補充品を届けます

30~40代女性を中心に新たな顧客獲得につなげたい

考えです

 

自動車、アパレル、ビールなどいろんな業種で

定額制ビジネスが広がる中、商品へのこだわりが

強い顧客も多い化粧品で普及するか注目されています

資生堂は定額制の需要はある、この流れが逆行

することはないと事業拡大に自信を示しています

 

定額制のサービスブランド名はオプチューンです

利用者は5本の保湿液が装填できる小型装置を

自宅に置きます

 

 

スマートフォンで顔を接写したり、体調を入力

すれば湿度などの気象条件も加味した上でその

時点での肌の状態や環境を判定します

8万パターンから最適な保湿液の種類や量が決まり

装置に手を入れると抽出される仕組みです

 

増加するサブスクリプション型

 

最近はサブスクリプション型のサービスが

増えています

動画、音楽、ゲーム、書籍などの定額制で存在感

をみせるアマゾンアップル

収益を増やし続けています

 

ゲームではソニーが定額制サービスを実施して

業績を伸ばしています

これからはグーグルもゲーム業界に参入して

来るのでゲームの分野でもサブスクリプション型の

サービスは注目されています

 

パソコンOSソフトの巨人マイクロソフト

売り切り型のサービスからサブスクリプション型に

ビジネスモデルを変更してから業績を伸ばしています

今回始まる資生堂のサービスは時代の流れに

あっていていいアイデアです

 

男性目線ですが月額料金が約1万円と高い気がします

高級路線で考えているのかもしれませんが

保湿液に毎月1万円もかける人はそんなに

いるのでしょうか?

女性目線では妥当な額なのでしょうか?

 

最初は月額をもっと安くしてばらまき、評判を

上げて利用者が増えてきたら徐々に価格を

値上げしたほうがいいと思います

 

このサービスが成功すれば他のブランドもマネを

して同じようなサービスを開始してくるのが

予想されるのでシェアを広げておくのが重要です

 

サブスクリプション型のサービスのいいところは

一度契約すれば自動的に引き落とされるので

契約解除されずらいことです

 

携帯電話がいい例ですが、料金が高いと不満を

抱えていても契約解除手続きなどが面倒で

格安携帯に乗り換えしない人が多いです

これからもさらにいろんな業種で

サブスクリプション型のサービスが広がっていくでしょう

 

【おひとりさまサービス】一人暮らし世帯の増加

【子供へのお金教育】お子さんがお金で苦労しないために

【アップル定額動画配信サービスへの参入】猛者のひしめく動画市場

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


株式ランキング

↑いつも読んでくださりありがとうございます

1日1回ポチお願いします