【終わりの見えない米中貿易戦争】世界経済の停滞は免れない

【終わりの見えない米中貿易戦争】世界経済の停滞は免れない

こんにちはカスチクです

覇権国家アメリカの時代はしばらく続く

 

 

終わりの見えない米中貿易戦争

 

アメリカ中国は皮肉なことに外交関係40周年

節目に関税戦争という汚点を残すことになりました

一部の人々はトランプ大統領の責任としていますが

2016年大統領選挙で誰が勝ったとしても、中国の

台頭を無視することはできないので現在のような

緊迫状態になっていたでしょう

 

中国は開かれた市場経済の貿易体制下で公正な

行動をとってきませんでした

習近平国家主席が今までの中国の慎重な国内

対外政策から離脱したことについてもアメリカは

警戒を強めました

 

台頭する中国がアメリカ最盛期の終焉を招くのでは

懸念もしています

中国の経済は発展を続けてアメリカ経済の3分の2

規模まで成長しています

 

多くの経済学者たちは中国がアメリカを追い越して

世界最大の経済大国になると予想しています

その時期は2030年から今世紀半ばとされています

 

 

軍事力とエネルギー

 

軍事力では中国はアメリカに大きく遅れを

とっています

アメリカの軍事支出は中国の3倍あります

中国の軍事力が近年増大していますが

アメリカを排除できるほどの軍事力はもてない

との見方が強いです

 

また、アメリカは有効関係にある近隣諸国に

囲まれています

中国は14ヵ国と直接、間接的に国境を接して

いますが特に日本、インド、ベトナムと領土紛争で

もめまくっています

 

近隣諸国と敵対関係にあることも軍事力の

制約となっています

アメリカのもうひとつの力の源はエネルギーです

10年前まではアメリカは輸入エネルギーに大きく

依存していましてがシェール革命によって

エネルギー輸入国から輸出国になりました

 

中国はインド洋を通って運ばれている中東からの

エネルギー輸入に依存しています

万が一戦争が起きればインドなどの周辺の国は

中国の敵に回る可能性が高いので第2次世界大戦時

の日本のようにエネルギーの確保に苦労するでしょう

ロシアが中国につくと陸路からエネルギーの供給が

できるので情勢は複雑になるでしょう

 

米中貿易戦争は中国の略奪的な慣習を

抑制していますが世界経済に大きな影響を

あたえています

まだ貿易戦争が続くようなら世界経済の停滞は

免れないので日本経済にもじわじわと大きな影響を

与えます

 

【米中貿易摩擦】次世代の覇権を狙う中国と阻止するアメリカ

【ファーウェイ禁輸】拡大する米中貿易戦争

【アメリカと中国の技術格差】イノベーションの歴史が浅く、蓄積が少ないのが欠点

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


株式ランキング

↑いつも読んでくださりありがとうございます

1日1回ポチお願いします