【地価上昇】アメリカも日本も数年後にリセッションを迎えるか

【地価上昇】アメリカも日本も数年後にリセッションを迎えるか

こんにちはカスチクです

いまだにたいして資産もないのに銀行から

大金借りて不動産投資する奴いる

 

 

 

国土交通省が調査した土地公示価格は4年連続

値上がりしています

特に商店街、繁華街、オフィス街などの商業地は

全国平均でプラス2.8%で4年連続で

値上がりしています

 

その中でも三大都市圏はプラス5.1%と特に

上昇基調が強いです

東京オリンピックを見越して、訪日外国人客の

増加が予想される中で、特に東京都心部の

住宅地価格は高騰してミニバブル状態に

なっています

 

現在は1990年のような土地や株の価格の異常な

上昇は見られませんが、物価の上昇と土地

株式の上昇との間が乖離が生じてきています

 

日本銀行のマイナス金利などの金融超緩和政策が

資産価格のバブルを引き起こす段階に達したと

言えます

 

しかし、日本銀行が目的としている物価の

上昇率は1%にも達していません

日本銀行の政策は成功しているとは言い難いです

このようなミニバブルは日本だけでなく

アメリカでも起こっています

 

アメリカの地価

 

過去10年のアメリカの住宅価格は他の物価に

比べて急上昇しています

アメリカの中央銀行FRBのリーマンショック後の

低金利と量的緩和政策によって住宅価格が異常に

上昇する現象がおきています

 

 

特に都市部の住宅価格が高騰しています

この事態の原因にアメリカの大学の授業料の

値上げがあります

 

ある大学の年間の授業料は約600万円にも上ります

住宅バブルと大学授業料の高騰には深い関係が

あります

 

名門校がある町の家賃は他の都市に比べて上昇率が

高いです

名門校に通う裕福な学生の家族が高級マンションを

購入するからです

 

またアメリカは日本よりも賃金の上昇率が高いですが

それ以上に不動産価格の上昇が大きいです

モノやサービスの価格と土地や株式などの資産価格が

乖離すると過去の例を見てもバブルがはじける

可能性が高くなります

 

あと2,3年後にアメリカの経済がリセッション入り

する可能性が高いです

 

暴落時の対応

 

バフェット率いるバークシャーも現金比率を

高めています

米国株投資家の方は積み立て投資の額を

少し減らして、現金の準備額を増やしておくのが

賢明です

 

リセッション入りして株価が暴落したら

その資金で複数回に分けて株を安く

購入しましょう

最安値は誰にも予想できないので分割して

購入するのがリスク軽減になります

 

株価が暴落しても周りに合わせて慌てて

売ってはいけません

過去の例を見ても米国株は暴落が起きても

その後、それ以上に上昇していきます

 

アメリカの人口はまだ増加しているので

まだ国力が伸びます

それに合わせて株価も長い目で見れば

上昇していきます

 

【長期投資のススメ】確実に資産を増やすには

投資について

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


株式ランキング

↑いつも読んでくださりありがとうございます

1日1回ポチお願いします