【メガバンク採用減】AIの普及で無能銀行員は淘汰される

【メガバンク採用減】AIの普及で無能銀行員は淘汰される

こんにちはカスチクです

役所や銀行の窓口は人間がわざわざやる

仕事ではない

 

 

メガバンクの三菱UFJ銀行

みずほファイナンシャルグループ、三井住友銀行

次回の新卒採用が今年の入行者数に比べて

3割近く減る計画となったことを発表しました

採用数は4年連続で減少し、2019年度に続いて

リーマンショック後最小を更新する見通しです

 

日本銀行の超低金利政策の継続で今後も厳しい

事業環境が続くのが予想されます

銀行は店舗の統廃合やAIなどによる業務効率化を

進めて採用を絞り人件費を減らす方針です

 

三菱UFJ銀行は2020年度の新卒採用数を530人

する見込みです

この人数は旧東京三菱銀行旧UFJ銀行が合併して

誕生した2006年以降で最も少なく、ピーク時と

比べると約4分の1の規模に縮小します

 

みずほファイナンシャルグループの計画は

2019年度から約2割減らす予定です

三井住友銀行約1割減らす予定です

 

銀行は時代にあった形態へ

各銀行はインターネットバンキングの普及などを

受けて実店舗を少ない行員数でも運営できる

次世代型の銀行に転換するつもりです

実際にインターネットバンキングの普及で店舗に

足を運ぶ人が減っています

 

情報技術の発達やスマホの普及でわざわざ銀行に

行かなくても待たされることなく

24時間いつでも振り込み、送金などのサービスが

利用できます

 

 

ここ10年で4割も来店者数が減りました

単純な事務処理はAIに置き換え、人手による作業を

少しずつ減らしています

組織をスリム化すると同時に、融資業務や

顧客企業同士のペアリングなど付加価値の高い仕事に

集中できる体制を整えていく考えです

 

浮いた人員は新たな金融商品の営業や、富裕層向けの

資産運用の相談といった部門に配置転換して収益を

増やす計画です

銀行の仕事内容ではすべての業務をこなし

海外などへも転勤のある総合職と主に事務や

窓口業務で転勤もない一般職があります

 

一般職はほとんどが女性です

これからは窓口業務や事務仕事はAIやロボットが

担うことになりますので必然的に一般職が

減っていきます

 

これからの時代は単純労働だけでなく、接客業や

一般的な相談業務は誰がやっても同じなのでAIに

とって代わられます

AIはすべての人に平等に対応し、的確な答えを出せ

ミスがありません

 

人情味がないと文句を言う人以外はAIのほうが

スピーディーに対応してもらえるので利便性が

増します

総合職でバリバリやるよりも一般職で適当に

やりたいといった人達はどの業界でも仕事が

減っていきます

 

これからは専門的な知識や高度な技術を持つなど

自分の個性や専門性を生かせる人が多くの収入を

得て、誰にでもすぐできるような仕事しか

できない人は低賃金に甘んじるしかないのかも

しれません

 

何事でも自分の求める成果を得るには日々地道な

努力が必要です

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


株式ランキング

↑1日1回ポチお願いします。反原発の方応援

よろしくお願いします