【アマゾン】インターネット通販だけでなく、実店舗での販売を強化

【アマゾン】インターネット通販だけでなく、実店舗での販売を強化

こんにちはカスチクです

アマゾンは仮想空間だけでなく、現実世界も

支配しようと目論んでいる

 

 

アメリカのインターネット通販大手アマゾンが

アメリカの主要都市で食料品店を開くことを

計画しています

 

 

インターネット通販だけでなく、実店舗での販売を

強化するのが狙いです

 

ネット通販のアキレス腱

 

実店舗に力を入れる理由は物流の拠点を増やし

インターネット通販における即時配達を

強化するためです

 

都市部では即時配達が実現できていますが

そのエリアをもっと広げる予定です

即時配達を実現させるためにはたくさんの配達員を

確保しないといけません

 

アメリカのアマゾンでは個人契約者と契約を

交わして配達を担ってもらっています

日本でもヤマト運輸や佐川急便を経由しないで

個人契約者に配達してもらうことがこれから

増えていきます

 

ドローンによる配送実験を進めていることからも

アマゾンが配送リソースの軽減をしようと

しているのは明らかです

 

またアマゾンはインターネット通販と相性の

悪い食品市場への進出を目指しています

早ければ、今年中にロサンゼルスの1号店を

開く予定です

 

新たな食料品店はアマゾンが買収した高級スーパー

ホールフーズと競合しないように安い商品を

提供する店になります

 

ロサンゼルス以外ではサンフランシスコ

シアトル、ワシントンなどのショッピングセンター

でも食料品店を開く予定です

 

アマゾンは食料品店の拡大に向けて、いろんな

地方で多数の店舗を展開する食料品店の買収も

検討しています

 

またアマゾンは家電や家具の実店舗の展開予定も

発表しています

 

それらの店舗では既存の家電量販店とは違い

最新テクノロジーを用いたイノベーションに

あふれる店舗にするようです

 

世界では最新テクノロジーの開発競争と共に

いろんな分野で熾烈なシェア争いが続いています

 

古い体質の多い日本企業が、巨大な資本力と

素早い判断力を兼ね備えている外資企業に近い

将来飲み込まれるのは安易に想像できます

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


株式ランキング

↑1日1回ポチお願いします。毒素がUPします