【中国人口減少】中国経済減速は避けられない

【中国人口減少】中国経済減速は避けられない

こんにちはカスチクです

政策の失敗は国力をじわじわ減少させる

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


株式ランキング

↑1日1回ポチお願いします。毒素がUPします

 

 

中国人口減少

約14億人の人口を抱える中国がピークを迎え

人口減少になりつつあります

1979年からはじめた人口抑制の政策の一人っ子政策

は2015年に廃止されました

 

出生数は減少していて、働き盛りの年代も減り

はじめています

習近平指導部は人口減少の難題に直面しています

 

中国政府は30年以上続いた一人っ子政策を廃止し

全ての夫婦に第2子出産を認めましたが、今のところ

政策転換による人口増加の効果は出ていません

 

出産世代の女性の減少や晩婚化、子育てコストの

上昇に加え、長年にわたる一人っ子政策により

子供は1人という考え方が完全に定着しています

 

このような原因なので、これからさらに人口が

減少し、高齢化社会に突入します

中国政府は2027年に人口のピークを迎えると

発表しています

 

 

しかし、中国政府の人口統計は水増しされた

報告に基づいていて実情に即していません

人口問題の専門家、易富賢氏は人口は既に減少に

転じたとする分析結果を公開しました

 

また中国では労働人口の低下も進んでいます

経済活動の主力である40代の人口がすでに

減少傾向に入っています

 

統計局によりますと、2018年の65歳以上の高齢者

は全体の約12%を占めています

国連が高齢社会の基準値とする14%に近付います

 

日本も1950年代に人口抑制政策を実施していました

その結果、日本は超高齢化社会に突入し、国力が

低下し、バブル崩壊から今だにデフレから

抜け出せていません

 

人口抑制政策をとって長い目で見て成功した国は

ありません

人口の数は国力につながります

人口を抑制すれば医療の進歩も重なり、

高齢化、少子化社会になり国を蝕んでいきます

 

2019年の中国の年齢構成は1990年頃の日本と

似ています

中国は日本を追いかけるように高齢化が

進んでいます

 

先進国になってから高齢社会を迎えた日本と異なり

中国は発展途上国のまま高齢社会を迎えようと

しています

 

医療や介護の需要に対応する社会保証制度は

十分に整備されていません

中国の資産のない高齢者は日本よりもさらに

悲惨な末路を辿るでしょう

 

中国はアメリカと経済戦争状態にあります

 

これから人口減少が進んで国力低下が

回避不可な中国

 

人口増加中、軍事力世界最強、最先端技術を

持つ企業の数々を持つアメリカ

 

どちらが勝つかは火を見るよりも明らかです

アメリカ経済は日本や中国と違いまだ成長を

続けています

 

一時的に株価が下がることがあってもこれから先

NYダウ株価平均値は最高値を更新していきます

投資先としてもやはりアメリカは有望です