【若者の海外旅行減少】世界に出れない日本人

【若者の海外旅行減少】世界に出れない日本人

こんにちはカスチクです

英語ができないだけで圧倒的に世界は狭くなる

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


株式ランキング

↑1日1回ポチお願いします。毒素がUPします 

 

 

 

若者の海外旅行離れを食い止めようと政府と関係団体が

若者のアウトバウンド推進実行会議を設立しました

アジア圏への無料ツアーやパスポートの取得費の

補助などを検討します

 

日本人の出国者は1995年から年間1500万~1800万人位

で伸び悩んでおり、20代は1997年の452万人から

2017年には305万人に落ち込みました

 

 

年齢別で見ると昔から海外旅行へ行くのは30~50代の

人が多いです

1997年に約850万人だったのが2017年には約1000万人

まで増えています

 

バブル経済などを経験した世代やその子供世代は

若い頃から海外旅行の経験がある人が現在よりも多く

海外の良さを知っているのでリピーターになる人もいます

 

また時間やお金に余裕ができた時には海外へ

行きたいとなります

60代以上になりますと海外旅行へ行く人が減ります

やはり体力な問題が大きいからです

 

時間やお金に余裕があっても、長時間の移動や

日数のかかる旅行は非常に疲れるので高齢者には

負担が大きいです

60歳以上の方の旅行は国内旅行が主流です

 

今の若い世代は海外旅行の経験がある人の割合が

以前よりも少なくなっています

親世代の収入が伸びないし、長期間の連休が

取れないのが原因です

 

よほど旅行が好きで貯蓄してでも行きたい、親に

連れていってもらった海外旅行が超楽しかったので

自分でも行きたいなどでないとなかなか若者が

海外へ行こうとはなりません

 

また若い世代は収入が少ない人が多いし、家にいても

安値で楽しめる娯楽がたくさんあるので時間とお金が

かかる海外旅行は面倒という人も少なくありません

 

これからの課題

 

政府は東京オリンピック、パラリンピックを開催する

2020年の訪日外国人4000万人を目標としています

海外の観光機関に協力を求めるためにも、日本人の

海外への旅行者を増加させるのが課題となっていきます

 

アジア圏への無料ツアーは日本旅行業協会が計画します

海外旅行の経験が少ない20歳を対象として200人を

招待します

 

自由行動の費用などは自己負担で参加者には現地で

日本文化を紹介してもらう活動なども企画しています

日本人の海外旅行が増えれば、国際航空路線が拡充され

訪日外国人が増える相乗効果も期待できます

 

高齢者ではなく、若い世代に積極的に投資して

いかなければ日本の未来は暗いです

 

今回の取り組みで海外旅行者が増加して、一人でも

多くの若い人が海外へ目を向け世界で

活躍して欲しいです

 

また海外での活躍の経験を国内へ還元してもらえば

日本にも勢いが生まれます