【長期投資のススメ】確実に資産を増やすには

【長期投資のススメ】確実に資産を増やすには

こんにちはカスチクです

何事もコツコツいきます

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


株式ランキング

↑1日1回ポチお願いします。毒素がUPします 

 

 

ほとんどの人が今すぐに大金を得たいと考えると思い

ます

すぐに億単位の金を稼ぐには宝くじやロトなどが

思いつきます

 

他には株式が何倍にも価格が上昇した

FXで高レバレッジで短期投資で何度も成功する

プロスポーツ選手になって高年俸を貰う

 

いろいろ方法がありますがどれも凡人には難しいです

 

宝くじの当選確率は道を歩いて言いて事故に遭う確率

の100分の1といいます

適当な数字ですがどちらにしろかなり確率が低いです

普通の強運では当選しません

 

株式が何倍にもなってお金を得るにもそれなりの

元手と時間が必要です

価格が100倍にもなる株は滅多になく、さらに最初

は規模が小さい会社がほとんどです

 

100万円を持っていたとしても、小さな一つの会社に

すべて投資するのはかなりの度胸とリスクが必要です

その会社が潰れれば100万は一瞬でなくなります

 

FXで高レバレッジでデイトレードをして稼げたと

しても、細かい勝ちを積み重ねる必要があり時間が

かかります

 

また好景気や不景気などどんな相場だとしても何年も

勝ち続けるのは難しいです

 

デイトレードはパソコンの前に座っているだけですが

かなりの強いメンタルと忍耐力も必要です

 

プロスポーツ選手は一朝一夕でなれるものではなく

何10年も努力を積み重ね、熾烈な競争を勝ち抜いて

ようやくなれます

なれたとしても億単位で稼げる人は一握りです

 

億万長者への道は厳しいです

しかし誰もが一生、お金に不自由することなく

生活したいと考えます

 

若い時は、なんでもいいから仕事をすれば、お金が

手に入ります

しかし、歳をとった時、お金がなかったら悲惨です

 

お金がないからといって体力もないし、働き口も

少ないし、困難です

 

自分で会社を経営している人や専門的な知識や技術が

ある人は問題ないかもしれません

 

組織に属していて退職したら無収入の人が多いです

年金を貰えるのも何歳からかわかりません

普通に生活できるほど貰えるかもわかりません

 

だから今から準備をするのを進めます

 

私は10年以上前から投資をしています

投資スタイルは何度か変更していますが基本的に

リスクを分散して、時間がかかるスタイルで投資

をしてきました

 

そのかいあって自分のような学歴のない凡人でも

ローンを組まずにマイホームを手にいれました

1000万を超える資産を残して

 

現在はとりあえず資産を増やすことを目的に

しています

(老後資金の為とはこの歳で言いたくないwww)

 

現金で何10年も貯金していれば老後資金位貯まる

でしょという人もいるかもしれません

 

しかし日本は資本主義国家です

 

資本主義では経済がどんどん拡大していくように

なっています

拡大するとインフレにより、どんどん物価が上昇

していきます

 

ジュースは昔と今では現在の方が値段が高いです

お菓子などは値段が同じでも中身が少なくなって

います

 

このように時間が経てば現金の価値は少しづつ減少

していきます

生い先短い人は貯金だけでも資産がそれほど減る

ことはないです

 

しかしこの先、50年以上生きる予定の人は貯金だけ

だと大きく資産を減らす可能性もあります

 

資産を減らさない為に

 

そこでおすすめなのが大型米国株への長期投資です

 

株式は大きく減ったりするから大損する可能性が

あるだろという人がいます

 

その通りです

 

損する可能性もあります

しかし大型米国株は株価が乱高下する時もありますが

長い目でみれば上昇していきます

 

 

ウソだと思う人は日本でも有名なコカコーラ

P&Gのアメリカ法人の株価の長期チャートを

確認してください

 

さらに米国株へ投資する利点として配当金の存在です

米国企業には配当金を何十年も増配し続けている企業

が多くあります

 

日本の企業では大企業でも業績が悪化するとすぐに

減配したり、無配にします

 

アメリカの企業は日本の企業と違い株主を優遇します

リストラをしようとも、めったなことでは減配

しません

減配をしようものならその代表は経営者失格の烙印を

押されます

 

労働者には厳しいですが、株主には有利です

 

貯金で資産を目減りさせるだけよりも、株価上昇と

配当金収入で資産を増やそうと私は目論んでいます