【三国志9】【戦争 攻略】

【三国志9】【戦争 攻略】

こんにちは カスチク です

今回は三国志9の攻略について書いていきます

 

 

【三国志9 】【感想 評価】

【三国志9】【内政 育成 登用】

 

戦争のコツ

 

軍を動かすときの注意

一部隊辺りの武将数は多くしたいです

これは兵法連鎖を狙いたいからです

兵法連鎖が発動すれば少ない兵数で大軍を撃破

することも可能です

 

ただ、序盤の武将の少ない内で部隊をたくさん

出したい場合は無理に一部隊辺りの武将を増やさない

方がいい場合もあります

 

敵を攻める場合は部隊数および出陣元の都市も

多くしたいです

自軍が多く城を持っている場合はいろんな方向

から部隊を出して攻めましょう

 

当然挟み撃ちのようなシチュエーションが理想です

 

敵の城を攻撃する場合は兵士の消耗や士気の低下が

激しいので援軍の準備は確実にしましょう

計略の救援などです

 

城攻めのコツ

 

攻城戦の場合、作戦目的は2種類あります

敵の城の耐久を0にするか

敵の兵士を0にするかです

 

敵の城の耐久を0にする場合は出来るだけ場内の兵を

狙わないようにするため、部隊は衝車で統一します

 

迎撃してきた敵以外に無駄な兵法を発動させない

ため、兵法は歩兵・騎兵系で固めておくといいです

謀略系兵法 心攻 で、敵兵を吸収するのもいいです

 

敵の兵士を0にする場合は井闌をもつ部隊複数で

攻め込み、ひたすら場内の敵を叩きます

兵法は弓関係で統一して下さい

 

ただ、短期決戦ならば、上記の通りとは言えません

 

全部隊を井闌で固めて、速攻で城内の兵士を0に

してしまえば、敵負傷兵はすべて自軍のものに

なるので、結果的に出陣前より兵が増えていることも

あります

 

内政値も衝車ほど減少しないので、文官が少ない勢力は

短期決戦を狙える場合は試してみた方がよいです

 

他には将兵の少ないところを狙った方がいいです

敵が出陣してる隙をついて攻撃をかければ

そのぶん短時間かつ被害も最小限で苦労も減ります

 

城の内政値にも影響はわずかなので、出来ればすべての

戦争をこの方法で実施したいです

 

後は救援の準備は怠らないようにして下さい

敵兵が多い時は特にです

士気が落ちやすいのは断然攻撃側なので必ず計略の

準備をしておきましょう

 

また、不利と見たらすぐに部隊を撤退させるように

してください

 

ゴリ押しは成功したとしても損害も大きいです

敵によっては執拗に追撃するので、機動力の低い

攻城兵器を使用する時は、100%勝てる状況に

なってから出すようにして下さい

 

城を守るコツ

 

敵の部隊が出撃してきて自分の領地に向かってる

ように見えてもあわてずに、軍師の助言を

待って下さい

 

進軍先が領内であれば、報告があがります

むやみにその軍に攻撃を市内でください

無駄に敵を増やすのは禁物です

 

敵が来たと明白になったときは、城から出て

迎え撃ちましょう

 

守備兵力も残しておく必要がありますが、長期的に

城の周辺で戦争が起きると、内政にも人口にも

影響がでます

 

自分に有利な場所で有利な状況で戦いましょう

例えば有利な状況を作るには、計略 撹乱

を使用します

 

すると敵部隊が混乱状態になるので大打撃を与える

チャンスができます

混乱状態の部隊に兵法連鎖がさく裂した時には

ものすごい損害を与えることができます

 

計略を実行するにはタイミングも大切です

あまりに早いと、陣形を立て直されるので、なるべく

自都市の近くで仕掛けられるようにして下さい

 

敵軍勢が攻めてきた時、時間稼ぎを試みるのもいいです

その時間だけ、離れた都市から援軍を読んだり

他都市から有能な武将を呼び戻す時間にもなります

 

また時間を稼げば稼ぐほど敵の士気がどんどん

下がります

 

時間稼ぎをする方法には計略の偽報を使用します

偽報が成功すると敵部隊が一時的に撤退を始めます

 

他には建設で土塁や柵を作る事でも敵の足止めに

なります

 

ある程度の勢力がないと難しいですが、出陣元の

都市が兵力・人材ともに手薄になるのは

攻守共通です

 

戦力に余裕があるならば、守備隊を2軍クラスにして

敵をひきつけておき、その隙に精鋭部隊で敵都市を

奪取します

 

その後で敵本体を蹴散らすという手段もあります

施設間の距離や戦力や陣形や武将の能力で

柔軟にいろんな戦法を試しましょう

 

弱い施設は無理に守らず放棄しましょう

強い施設は起点になります

 

弱い施設の代名詞・港です

楼船で攻められるとひとたまりもないので

さっさと放棄するのがベストです

 

逆に、PC側は港を死守する傾向にあるので

取らせておいてから攻め返してあげましょう

 

強い施設の代名詞は城塞です

落石はするし、斉射はするしで、強力です

都市は攻められると内政値がどんどん落ちていくので

城塞近辺で敵を凌ぐのが一番守りやすいです

 

戦争で自軍に有利パターン準に並べると次のように

なります

 

陸上から港

水上から港

自城付近で野戦

野戦

攻城戦

 

敵大軍と戦う時はなるべく自軍に有利なパターンで

戦いたいです

 

敵の兵士を奪う

 

三国志9で最も有効な攻撃方法が、陸上から敵の港を

攻撃する方法です

 

 

港からは兵法が発動できませんし、負傷兵の回復量も

小さいので、優秀な敵武将に守られていても

簡単に兵力を削れます

 

港で敵の兵力を削ってから城を攻撃するのが

攻略の王道です

 

ポイントは自軍の港の兵を0にして敵に

港を取らせることです

下手に抵抗する必要はありません

 

次に港の兵よりも多い兵で攻めます

絶対に迎撃に出させないことが必要です

 

敵の兵を奪いたい場合は衝車で耐久が低い港をで

攻撃すれば、敵兵ごと奪えます

この方法で敵の大軍を自分の兵士にしてしまえば

戦況が一気に有利になります

 

敵の兵力を削りたい場合は通常陣形で徐々に兵力を

削っていけば、敵の援軍を誘き寄せます

ここで近隣の敵の城の兵力をも削ってしまいましょう