【レバレッジのメリット、デメリット】利益を最大化させる運用方法

【レバレッジのメリット、デメリット】利益を最大化させる運用方法

こんにちはカスチクです

 

FXレバレッジはメリットかデメリットか?

FXとレバレッジは切っても切れない関係に

ありますが、メリットなのかデメリットなのか

ということについては、使用する人次第です。

 

少額で大きなトレードができるため、少額で爆益を

得ることができますが、損失が出る時は爆損に

なります。

この記事ではレバレッジの正しい使い方を解説

していきます。

 

 

 

FXでレバレッジを利用することのメリットを

まとめました。

 

レバレッジのメリット

 

投資効率を高めることが可能

FXにとって最大25倍までのレバレッジがあるのは

とても大きなメリットです。

例えば25倍のレバレッジでポジションを保有した

とすると、レバレッジが25倍なので証拠金は

投資金額の4%で済みます。

 

1ドル=100円の時にドル円で1万ドル分

ポジションを持つとすると、最小証拠金は4万円

ということです。

たったの4万円だけで約100万円分の取引が可能です。

 

投資効率の高さは少額で爆益というFXのイメージ

にもつながっており、多くの投資家にメリットを

もたらしています。

 

 

少額で参戦可能

 

レバレッジがあるおかげで、まとまったお金がない人

でもFXに参入しやすくなります。

1ドル=100円の時に1万ドルのポジションを持つ

ためには100万円の現金が必要になりますが、

レバレッジがあるおかげで4万円から参戦可能に

なります。

 

1000ドルのポジションから始められる

【ヒロセ通商】1000通貨からできるFX

もあるので実際は約4000円あれば始められます。

レバレッジがあるおかげで少額でFXが始められる

ため、参入障壁が低くなっていることがわかります。

 

爆益を得る為のブースターになる

 

FXを始めようと思っている方にとって、目的は

当然爆益を得ることです。

FXに挑戦する人は少額で爆益を得られる可能性が

あるところに魅力を感じる人も多いです。

 

その可能性があるのはレバレッジがあるおかげです。

同じ金額を投資してトレードをしたとすると、

レバレッジなしと比べてレバレッジ10倍だと

利益も10倍になります

 

レバレッジのデメリット

 

投資効率を上げられるというメリットがある一方で、

FXのレバレッジには大きなデメリットがあります。

これを知らずにFXでレバレッジを利用することは

極めて危険なので、必ず認識してください。

 

損失も増加

 

レバレッジが持つ最大のリスクは、投資効率が

向上するのと表裏一体になっている損失も増加

しやすくなることです。

 

1ドル=100円100万円を使ってドル円の

ポジションを持ったとします。

レバレッジ10倍でトレードをしたとすると、

100万円で10万ドル、日本円にして1,000万円分の

ポジションです。

 

レバレッジ10倍だと100万円しか使っていないのに

1,000万円のトレードをすることになります。

もしこのポジションを保有している時にドル円相場

が思惑と反対方向に進んだとすると、たった10銭

変動で1万円の含み損になります。

 

買いポジションを保有している時に1ドル=99円

なったとしたら、その時点で含み損は10万円です。

ちょっとした値動きでも含み損がすぐに大きくなる

のがレバレッジが持つ最大のリスクです。

 

ロスカットの可能性増加

 

レバレッジを効かせると、少しの値動きで含み損

が大きくなります。

問題は含み損で証拠金が足りなくなった時です

 

証拠金が100万円で、ドル円のポジションを

持ったとします。

レートは1ドル=100円とします。

最大レバレッジは25倍なので、全力買いすると

25万ドル買えるとして、日本円で2,500万円分

ポジションを保有することができます。

このポジションで1ドル=99円になったとすると、

含み損は25万円になります。

 

このまま円高が進行して1ドル=96円になった時点

で含み損が100万円となり、証拠金が足りなく

なります。

この状態になると強制ロスカットとなり、

持っていたポジションが強制決済されます。

今後、我慢して持っていればレートが上がると

予想してポジションを持ちたくても強制決済されて

損失が確定します。

 

ドル円4円程度の値動きをすることは、決して

珍しいことではありません。

例えば、2019年1月3日に急激な円高起きました。

108円台だったドル円が一気に104円近くにまで

下落しました。

 

こうした現象はフラッシュクラッシュと呼ばれ、

長期連休など投資家が少なくなっている時に

起きやすいです。

レバレッジをあまり高くしすぎて、しかも

ポジションを長く保有していると、フラッシュ

クラッシュや相場の急変で大損をしてしまう可能性が

高くなります。

 

精神的な負担が増加

 

レバレッジがあるおかげで少額から始められるのは

FXのメリットです。

実際にレバレッジを効かせたトレードをすると

わかりますが、少しだけ反対方向にレートが変動

してしまっただけで証拠金が大きく減ることになる

ので、精神的な負担が大きくなります。

 

これがもしレバレッジ1倍であれば、自分の意志で

損失確定をしない限り、相場の値動きでロスカット

をされることはありません。

 

レバレッジを利用して利益を最大化

 

FXでレバレッジを使用することによるメリットと

デメリットを説明しました。

それを踏まえたレバレッジの有効活用方法を

教えます。

 

レバレッジはFXの利益を低リスクで運用するに

しても、利益を最大化するのには避けては

通れないものなので、私の活用方法を参考にして、

あなたに最適なレバレッジの運用方法を

見つけてください

 

 

レバレッジの上限を決める

 

レバレッジ25倍まで使えるからといって、

上限の25倍で取引するのは危険です。

初心者はレバレッジを上げすぎないように3倍程度

から慣れていきましょう。

私は長期保有する時は5倍、短期トレードでは

10倍を上限にしています。

 

FX口座ではレバレッジを手動で設定すること

はあまりないので、資金に十分な余裕を

持たせることで実質的にレバレッジを低くできます。

 

爆益を狙う気持ちはわかりますが、まずは損失が

出ることを想定して、ロスカットに陥る可能性が

高いポジションを持つようなことはしないように

してください。

 

損切注文を設定しておく

 

FXの短期トレードでは、損切りを必ずできるかが

勝利への大きなポイントになります。

成行注文はなるべく避けて、指値での注文

セットで利食い損切りの両方の注文をすると

利益確定と損切り注文が同時にできます。

 

IFO注文を設定しておけば自動的にすべてやって

くれるので、自分の想定通りの時や予想以上に

相場が動いた時、両方に対応できます。

 

特にFXは日本が夜で寝ている時間にも相場が

よく動きます。

寝る前にIFO注文新規注文利益確定

損切りの注文を入れておいて、夜のうちに

ポジションが成立して利益確定か損切りの

どちらかの結果が出て、朝になるということが

良くあります。

 

損切りもセットで入れておくと万が一、思惑が

外れて損失を出してしまったとしても、損失は

損切り注文のレートで食い止められます。

 

短期トレードはプロトレーダーでも失敗します。

いかにその失敗を最小限に食い止め、利益を

出す時は大きくできるかが重要です

 

レバレッジを活用して投資効率を高めるのは

大切ですが、損切り注文をセットで入れておくことを

忘れないでください。

 

ハイレバレッジは短期売買にのみ利用

 

FXで大きく儲けている人の多くは、デイトレード

スキャルピングといった短期売買に長けています。

外為相場の長期的な予測するのはプロの投資家でも

極めて困難で、1時間後、今日中などといった

短期売買のほうが、まだ予測がしやすいです。

※短期の予想も非常に難しいです

短期売買の小さい値幅で利益を出すのに大切なのが、

レバレッジです。

短期売買であればポジションを長時間持つ必要が

ないので思い切ってレバレッジを高くすることも

できます。

 

長期保有の場合レバレッジを5倍まで

 

FXにはスワップポイントという概念があるので、

高金利通貨の買いポジションを長期保有すると

利回りの良い外貨預金を持っているのと同等、

もしくは金融機関に高い手数料を取られないので、

それ以上の効果を得ることができます。

 

 

レバレッジをかけて高金利通貨を持ち続けていれば

レバレッジの分だけ利回りが高くなります。

しかし、これをあまり高くしてしまうと相場が

円高局面になった時などにフラッシュクラッシュ

くらいロスカットになる可能性があります。

 

私は長期保有の場合レバレッジ5倍までです。

5倍であれば20%の値動きであっても耐えられるので、

長期的にポジションを保有する際のロスカット

リスクを軽減できます。

 

トルコリラ円南アフリカランド円などは

高金利通貨ですが、こうした通貨の買いポジション

を持つ場合は、これまでの最安値を調べて、

そこまで下落した場合であってもロスカットに

ならないだけのレバレッジにするのが安全です。

 

取引しやすいFX会社

 

DMM.com証券

全通貨業界最狭水準のスプレッドで提供中!



【ヒロセ通商】1000通貨からできるFX



 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


株式ランキング